人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Neutrino
Neutrino _b0179468_22015684.jpeg

Neutrino _b0179468_22021722.jpeg

Tomoサーフボード カスタム

ニュートリノ 5’9”

EPSフォーム+エポキシラミネート
カーボンストライプ

For Hisa

ニュートリノは、NanoとRevoを組み合わせたスモールコンディションに最適な、日本向けモデルのひとつです。
長い間Tomoサーフボードを乗り続けて頂いているお客様からのオーダーです。
今回は、以前より少しボリュームを出してのオーダーでしたが、パフォーマンスを損なわないようレールを調整しています。


「今回、自分の体格にはハイボリュームでのオーダーでしたが、全く重さを感じさせず素晴らしい動きで、他では味わえないスピードに大変満足しています。」
と嬉しいお言葉を頂きました。

いつもTomoサーフボードをサポート頂き本当にありがとうございます。

Tomosurfboardsjapan









# by dantomo-j | 2024-05-16 22:01
Vader & Dethstar
Vader & Dethstar_b0179468_20573359.jpeg

Vader & Dethstar_b0179468_20574730.jpeg
Vader V2
Vader & Dethstar_b0179468_20580163.jpeg

Vader & Dethstar_b0179468_20581890.jpeg
Vader V2  & Dethstar V2



シェイピングの進歩、革新の両方において、シェイパーとして成功したと言えるダニエル。

Tomoサーフボードの今を語る上でいくつかのターニングポイントがあります。

Vader & Dethstar_b0179468_21013655.jpeg

そのひとつが、ステュー・ケネディがUSオープン・オブ・サーフィンでVaderに乗り、クオーターファイナルまで勝ち上がったときです。

この時、ステューは他の選手とは全く違う型破りなボードで、明らかに違うレベルのサーフィンを世界のステージで見せたてくれました。

この出来事は、Tomoサーフボードの今に繋がるとても大きな快挙でもありました。


あまりに奇抜なデザインから、いくつかのメディアや、ジャッジ、大会関係者などの中には批判的な意見もありましたが、なんと大会中のインタビューで、ケリースレーターさんからは、この時のダニエルとステューに対して「彼らがサーフィンの未来だ」と言うコメントがありました。



ダイヤモンド形状のカットオフノーズシリーズは、トムカレンさんがリンコンクラシックで使用した事がメディアに取り上げられてヴァンガードモデルが先に有名になりましたが、このタイプはダニエルがアメリカへ渡るずっと前にオーストラリアの自宅のシェイプルームで完成していました。

Vader & Dethstar_b0179468_21022582.jpeg

画像: (最初のVader & Dethstar 2009年頃、カーボンラミネート)


最初に出来上がったのは、ベーダー4’7”とデススター 4’11”でした。

しかし、当時は自身で作ったとはいえ、あまりに奇抜なデザインで人前に披露するには気が引けてクローゼットにしまっていたのです。


これらのモデルができる前、私もダニエルと一緒にいろいろな場所でウェイクボードなどを見て回っていたのを思い出しました。


少しずつ改良を加えながら、今でも新しいデザインとしてベーダー、デススターはTomoサーフボードのモデルラインナップに存在しています。



Tomosurfboardsjapan sales



# by dantomo-j | 2024-03-12 20:56
2024
2024_b0179468_17133987.jpeg
 Photo Luke Coulter


謹んで初春のお慶びを申し上げます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も変わらぬお引き立て、一層のご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
2024年も、皆様にとって素晴らしい一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

Tomosurfboardsjapan 

seab surfshop (内)
シーブサーフショップ
〒421-0422 
静岡県牧之原市静波2220-581
tel&fax 0548-23-0277
営業時間 10:00~18:00
定休日 毎週火水曜日
TomoSurfboards に関しての店頭対応、お電話でのお問い合わせ等は、基本的に土日のみとなります。またご来店の際は事前にご予約を頂けるとスムーズに対応できると思います。
ご迷惑おかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いします。

# by dantomo-j | 2024-01-01 14:37
  
|