<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
パワードライブキールフィン
b0179468_00381795.jpeg

パワードライブキールフィン FCS2対応タイプが再入荷しました!

現在、デュアルキールフィンセット(2フィン)、5パック(トライ &クアッド)共に、Future タイプ、FCS2対応タイプ在庫揃っています。

お問い合わせ、ご注文は下記E-mailアドレスまでお気軽にどうぞ!



Tomosurfboardsjapan




[PR]
by dantomo-j | 2018-08-23 00:37
パワードライブフィン再入荷
b0179468_00200365.jpeg

b0179468_00202593.jpeg
品切れとなっていましたパワードライブフィン5パックが再入荷しました。
現在の在庫状況は 、5パック(トライ&クアッド)がFuture タイプと、FCS2対応タイプの2種類。
デュアルフィン(2フィン)がFuture タイプのみとなっています。
デュアルフィンのFCS2対応タイプも近々再入荷の予定となっています。



b0179468_00313853.jpeg
パワードライブフィンは、層流を利用し、水の流れに対し両サイドのフォイルが水流をスムーズにして抵抗を減少させてくれます。

b0179468_00321133.jpeg
パワードライブフィンによるターンで、
更なる牽引力が生まれ、 揚力の増大に繋がります。それは、進化した層流となります。


b0179468_00333981.jpeg
スタンダードなカタチをしたフィンでは、ターンをする際に、フィン後方部のエッジに柔軟性がなく抵抗を生みます。
それは上の図のように**水の渦のような乱れた流れ**となり、スピードのロスに繋がります。

b0179468_00392542.jpeg
**乱流 = キャビテーション**は、ターン時の層流に対する抵抗となり、結果 スピードと揚力をロスしてしまうことになるのです。


b0179468_00420576.jpeg
パワードライブフィンは、エネルギーの蓄積とリリースをすることができ、ターンの後に直進性の増大に繋がります。


クリプトサーフテクノロジーのパワードライブフィンは、30年にも渡るデザインの開発と改良を続けている躍動的なフィンです。
パワードライブフィンのブレードは、水圧とライダーのコントロールに対する反応にとても優れています。
よりハードにターンする事で、動きとブレードのフレックス性を最大化させる事が可能になります。

クリプトサーフテクノロジーのパワードライブフィンの原理は、フィンのフォイルを途切れなく水流にコンタクトさせる事で、水流を最大限にスムーズにさせる事です。

これは、「アクティブ層流制御機構」???とでもいえるでしょうか。

ソリッドなファイバーグラスフィンでフレックス性に優れ、サーフボードをオーバーステアさせることで、ライダーのコントロールと水圧への反応が非常に良くなります。
フィンのブレードが水の層流をホールドし、ターンの際にエネルギーの蓄積とリリースをすることになります。

貴方がボトムターンからリップへアタックする際、またラウンドハウスカットバックをするときの角度を より際どいものにする手助けとなるでしょう。

b0179468_00302090.jpeg

Tomosurfboardsjapan Sales


お問い合わせ、ご注文は下記E-mailアドレスまでお気軽にどうぞ!








[PR]
by dantomo-j | 2018-08-11 00:13
  
|