ビッグウェーブ ガン
b0179468_01224953.jpeg
Photo Daniel Thomson
ちょうど1年ほど前、
ダニエルは、ビッグウェーブでのパドルサーフィンの未来像に関するディスカッションの後、ビッグウェーバーのピーター・メルに9'0"のデュアルフィンをカスタムシェイプしました。
b0179468_01240874.jpeg

b0179468_01243911.jpeg
Photo from Javier (XTR Surfboards)
Rider peter Mel
Location Marverix 
ピーターは、このボードでマーヴェリックスとプエルトエスコンディードで何本かのソリッドな波でテストライドし、ポジティブなフィードバックをくれました。
「このまま変えずに更に進化させよう!」
b0179468_01231905.jpeg
Photo Javier (XTR surfboards )
ここ最近ピーターのライディングを目の当たりにした彼の友人であるジェイミー・ミッチェル(ピーターと同じく名の知れたビッグウェーバー)とも頻繁にコンタクトをとる様になっていたダニエル。
ジェイミーは更に過酷でシリアスなコンディションを想定した10'0"をダニエルにオーダーしました。
b0179468_01252028.jpeg
Photo from Daniel
2005年、ダニエルはウィンダンシーにおけるビッグウェーブサーフに使用するデュアルフィンデザインをハイドロダイナミカ企画のリチャードケンビンと共に行いました。
それは、9'0"のオリジナルシモンズをバルサでレプリカしテストライドするというものでした。
b0179468_01254618.jpeg
Photo hydrodynamica
b0179468_01492024.jpeg
Photo Scott Sullivan 
このときの経験が、今回シェイプしたビッグウェーブ用のボードデザインにおける更なるポテンシャルの発見となり、いくつかのモダンな改良に繋げられたと言います。

b0179468_01260003.jpeg

b0179468_01261205.jpeg
Photo FireWiresurfboards
計算されたアウトラインとロッカー、更にこのデザインはVボトムハルに刻まれたディープクアッドコンケーブ、ステップレール、エッジコントロールを強化するフラット~若干コンケーブが入ったデッキ、そして50/50フォイルで、Tomoオリジナルのカスタムパワードライブフィンを搭載しています。

ダニエルは今、シンプルにモンスターウェーブを走り抜ける為の更なるスピードと更なるドライブ性を探求しています。
このデザインがこれからどのように進化していくのか非常に興味深いです。
また、同時にピーターとジェイミーの熱意と彼らの素晴らしいライディングを、近い将来目にする事ができる事を期待しています!

Tomosurfboardsjapan  Sales






[PR]
by dantomo-j | 2017-12-29 01:19
  
<< 年始のご挨拶 | パイプラインマスターズ >>