オーダー受付中です!
Tomoサーフボードカスタムシェイプ
オーダー受付中です!

3/10-3/30まで!


b0179468_21562604.jpeg

b0179468_21512090.jpeg

昨年から引き続き人気のハイドロショート!
ダニエル本人も今一番お気に入りのモデルになります。

小波のビーチブレイクから、頭サイズのリーフブレイクまで、日本で良くあるコンディションでも最適なモデルになります。
スカッシュテールと、ラウンドテールからお選び頂けます。

よりパワフルで大きな波を狙うなら、やっぱりハイドロノート!
少し前にオーストリアのゴールドコースト周辺に素晴らしいスウェルを運んできた サイクロン Oma、ダニエルもいつになく興奮した様子で、このサイクロンは神だ!と。

Oma god !
メールで、シャレをきかせてくれた。

EVO などと比べて、ある程度長さを出してサイジングするこれらのモデルは、ロッカーが強く入っているように見えます。
実際、Tomoサーフボードのロッカーは一般的な小波用のサーフボードなどと比べるとかなり強いロッカーになっています。

これは、水や空気の抵抗を少なくさせるために、飛行機の羽根や高速船の船底などを作る際に用いられるフォイルカーブ曲線を応用して作られているためです。
一般的なサーフボードの理論として、小波向きにロッカーを落としたり、幅広くサイズ設定することで接水面を広げて浮力を持たせることによりスピードを得るようになっています。
Tomoサーフボードは、ライダーに必要なボリュームを残して出来るだけ接水面を小さくすることで、水や空気の抵抗を減らしスピードを上げていき、スピードが上がるにつれて揚力という上に持ち上げる力が強く働くようになっています。
このため、Tomoサーフボードでダニエルが作ったロッカーと違う曲線のカーブを使用した場合は逆にスピードをロスしてしまう原因になってしまいます。

こんなにロッカーが強くて小波で大丈夫かな?と心配されている方々、しっかり計算して作られているTomoサーフボードはこのロッカーがゆえにスピードに乗って走ることができるのです。

オーダー、お問い合わせは下記E-mailアドレスまでお気軽にどうぞ!


Tomosurfboardsjapan Sales










# by dantomo-j | 2019-03-09 21:56
明けましておめでとうございます
b0179468_10422645.jpeg
新年明けましておめでとう御座います!

皆様、2019年初サーフィンはいかがでしたか?
私は、日本海サーフトリップに出かけて、雪の降る中、初サーフィンを楽しませて頂きました。

本年もTomosurfboardsjapan  をご愛顧頂ますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

Tomosurfboardsjapan Sales

seab surfshop (内)
シーブサーフショップ
〒421-0422 
静岡県牧之原市静波2220-581
tel&fax 0548-23-0277
営業時間
平日 10:00~18:30
土日祝 10:00~18:00
定休日 毎週火曜日
TomoSurfboards に関しての店頭対応、お電話でのお問い合わせ等は、基本的に土日のみとなります。また事前にご予約をお願い致します。
ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いします。




# by dantomo-j | 2019-01-06 10:39
2018年もありがとうございました。
2018年もたくさんの方々に本当にお世話になりました。

2019年は元号も変わり日本中がいつもと違う年明けを迎えます。

新しい年もTomosurfboardsjapan は皆様にサーフィンをより一層お楽しみいただけるよう尽力致します。

2019年もどうぞよろしくお願い致します。

Tomosurfboardsjapan 


# by dantomo-j | 2019-01-01 00:12
  
|