<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Sci-phi II
b0179468_12571312.jpeg

Image from EpoxyPro Factory

Sci-phi II は、EVOのノーズとコンケーブに、Sci-phiテールの組み合わせにより作られています。
EVOのスピードと安定性、独特の浮遊感に加え、Sci-phiのキレのあるタイトなターンを得意とするモデルです。
コンペ思考のライダーはもちろんですが、アベレージなレベルのサーファーが日常的に使用するオールラウンダーとして最適です!

b0179468_12582785.jpeg

images by Mark Thomson
Ride&design&shape by Daniel Thomson


Tomosurfboardsjapan

seab surfshop (内)
シーブサーフショップ
〒421-0422 
静岡県牧之原市静波2220-581
tel&fax 0548-23-0277
営業時間
平日 10:00~18:30
土日祝 10:00~18:00
定休日 毎週火曜日
TomoSurfboards のお問い合わせで、お電話での対応は基本的に土日のみとなります。
ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いします。


b0179468_12591423.jpeg

[PR]
by dantomo-j | 2016-06-21 12:56
オーダー受付終了です。
今回のオーダー受付を終了させて頂きました。

この度も沢山のお問い合わせ、オーダーを頂きまして本当にありがとうございました。
今回は、EVOとSci-phi II、それからHydronautに特に人気が集まりました。

今年は、次々と新しいモデルがリリースされています。Tomoサーフボードカスタムシェイプラインはこれからも進化していきます。


b0179468_15400423.jpeg

b0179468_15402255.jpeg

これは、私が今年の4月に撮った写真で、古い写真ではありません。
この日の朝、彼はこのフィッシュでサーフィンしました。

フライングフィッシュはダニエルが作り出した伝統的なサンディエゴフィッシュをパフォーマンス向きに改良したものです。
K G (ケーンガーデン)というレーベルのもとでリリースされたこのモデルが、ダニエルにとっては世界中の多くのサーファーに認知された初めてのモデルとなりました。
その後、Drongo、JETテール、RAPTORテールなどの更に進化した素晴らしいハイパフォーマンスフィッシュが生まれましたが、最新のTomoサーフボードのモデルがリリースされると、ダニエルは新しいデザインにフォーカスするため、これらのモデルを一時的に製造中止としました。
なぜ彼が今、またフィッシュに乗りだしたのか、、、

それはまたの機会に。

今後もお楽しみに!

TOMOSURFBOARDSJAPAN










[PR]
by dantomo-j | 2016-06-19 15:28
  
|