<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Axxeclassic
b0179468_121385.jpg

Photo from axxeclassicwetsuits

ロータスマーク!

王様ケリー
[PR]
by dantomo-j | 2015-03-26 12:03
Evo
b0179468_2281856.jpg


Tomosurfboards/Custom shape

Model : Evo

Ride : Kelly Slater

Photo Tom carry
[PR]
by dantomo-j | 2015-03-17 22:11
Axxeclassicwetsuits
b0179468_2048733.jpg


b0179468_20465742.jpg

海に清められ、水と同化する
いろんなことが便利になっているけど、ちょっと手間をかけるのも悪くない。
筆で絵を描き、フィルムカメラで写真を撮り、レコードに針を落とす。
有機的に体を動かし何かを創りだすと、気分が良くなる。
手間がかかるけど、なぜだか満ち足りた気持ちになる。サーフィンも同じ。
海はときに厳しい表情を見せることもあるけれど、でもやっぱり好き。
ビーチを走って海に飛び込んでいく瞬間がたまらなく好き。
うねりをひとつずつ越えていくドキドキ感も好き。
波をキャッチしたボードがふわっと無重力になる瞬間が好き。
水の上を滑るように運ばれていく浮遊感はもっと好き。
夢中になれるものがあるって素晴らしいことだと思う。
好きなこと、楽しいこと、気持ちいいことには妥協したくない。
だからサーフボードもウェットスーツも、自分らしくありたい。
カラーもパターンもデザインも、すべて自分のスタイルを見せたい。
お気に入りを纏うと、自信と勇気が漲ってくるから。
それってすごく大事なこと。
そうすることでもっと海が好きになる。もっとサーフィンが好きになる。
どんなに波に押し戻されても、また沖に向かいたくなる。
何度ワイプアウトしても、また波に乗りたくなる。
そうやって波と戯れるうちに清められ、水と同化していくのを感じる。
波とひとつになれたとき、自分自身が最高のアートピースになる。
そう、サーフィンは自由であることを賛美する表現のひとつなのだから。
Text : Takashi Tomita


b0179468_20462674.jpg

全国のAxxeclassicwetsuits 取り扱い店様では、既に2015年春
夏のカタログがご覧いただけます。


b0179468_20495994.jpg

Axxeclassicwetsuits 取り扱い店では、最高基準のウェットスーツ採寸を行う熟練したスタッフがおります!


世界一のウェットスーツをどうぞ体感して下さい。
[PR]
by dantomo-j | 2015-03-17 20:51
ケリー・スレーター
b0179468_21300072.jpg

WCT第1戦目をLIVEでご覧頂いた方の中には、お気づきの方もいたと思います。
今回のコンテストで、ケリー スレーターさんが自分のクイーバの中にTomoサーフボードを忍ばせていた事を。
b0179468_21301437.jpg
Photo Mark Thomson

コンテスト前にオーストラリア入りしていたケリーさん、ダニエルと合流して新しいデザインのボードでテストライドをしてくれました。ケリーさんは、ダニエルの新しいボードデザインに早くから注目してくれていた1人でした。

また、ダニエルは自分のボードデザインが未来のサーフィンを作りだすと信じて走り出した当初から、このボードデザインを世界1のサーファーに試してほしいと願ってきました。

少し時間がかかりましたが正に今これが実現することになりました。


b0179468_21303099.jpg
Photo from epoxy pro factory CA

カリフォルニアのサーフボード工場から、
「ケリースレーターさん用のTomoサーフボードが出来上がりました。
これからオーストラリアへ送ります。」

と、

ケリースレーターさんは、現在のASPのコンテスト基準で奇抜すぎるデザインがいかにリスキーであるかを理解した上で、Tomoサーフボードの可能性を信じて賛同してくれました。
「未来のサーフィンを作り出すためTomo(ダニエル・トムソン)が進もうとしてる道は正しいと思う。」
と、


今回、コンテスト中にスペアボードとして持っていたボードはダニエルのパーソナルボードでしたが、もうすぐケリースレーターさん用のテストボードが手渡されます。
このあとのベルズビーチでの2戦目で、これらが使用されるかどうかはわかりませんが、今後のTomoサーフボードデザインに彼のフィードバックが反映されるようになるのは確かです!







b0179468_21311220.jpg

Photo Mark Thomson
ダニエルの甥っ子であるジェイクと王様ケリー

レノックスヘッドでのサーフィンに これは必要なリスク。
ここでサーフィンするために支払はなければならないTAX(税金)だと自分も良く言われました。

ケリー様でもこれなら 納得です。



[PR]
by dantomo-j | 2015-03-14 21:29
オーダー受付
Tomoサーフボードカスタムシェイプのオーダー受付を、3/7(土)~3/28(土)の期間で行います。
b0179468_20564923.jpg


Photo by Mike Pinneo

Surfer / shape&Designer Daniel Thomson


現在オーダー可能なモデルは昨年から引き続きEvo、Sci-phi、Vaderまでとなります。
それ以前のモデルもオーダー可能です。

現在テスト中のモデルについては、完全に完成されたモデルとなるまで販売されることはありませんのでご理解の程よろしくお願い致します。

納期は、オーダー受付時で約6-7ヶ月程かかっております。
ダニエル自身はシェイパーであると同時にサーファーでもあります。一年の半分ちかくはトリップなどで家をあけてしまうことがあり、現状それらをコントロールすることは出来ません。
しかし、こうしたサーファーとしての沢山の経験からまた新たなデザインが生まれています。


価格について
TomoサーフボードカスタムシェイプラインはすべてXTRフォーム/エポキシラミネートのマテリアルになります。(5プラグ、フィンなし)

Sci-Phi、EVO、Psycoは、¥153,000(税別)となります。
ヴァンガードや、デススター、ベーダーは¥149,000(税別)となります。
V-4は¥144,000(税別)。
Nano、GMM、Cyber Simモデルは¥139,000(税別)となります。
その他、オプションなどに関しましてはお問い合わせください。
すべてのモデルに対してカスタムオーダー料が¥6,000(税別))かかります。

オーダーに関しては、オーダー内容の確認後、指定口座に内金として¥50,000のご入金をいただきましてオーダー受付完了とさせていただきます。
尚、出来上がりましたら、日本に到着次第、検品、発送準備等、整い次第ご連絡致します。
残りの残金をお振込頂き、ご入金確認後にボードの発送となります。

お取引に関しては、すべて現金でお願い致します。

送料に関して、北海道、九州、四国が¥6000(税別)、その他は一律¥5,000(税別)となります。
尚、現在、沖縄、離島へのサーフボードの発送はできませんのでご了承ください。

この度、2015年の最初のオーダー受付となります。日頃からお世話になっているお客様に感謝の意を表して特別キャンペーン価格でのオーダー受付となります。

キャンペーン内容は、オーダー料金のサービス、さらにボード本体価格の消費税分をサービスさせて頂きます。



お問い合わせは下記メールアドレスまで
tomosurfboardsjapan@gmail.com

お問い合わせが大変混み合う事があり返信に 1、2日かかる場合がある事をご了承下さい。





Tomosurfboardsjapan
[PR]
by dantomo-j | 2015-03-04 21:10
  
|