<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
NANO
b0179468_14501981.jpg
b0179468_1450262.jpg
b0179468_14503398.jpg

TOMO SURFBOARDS JAPAN

DESIGN&SHAPED by Daniel Thomson

MPH/NANO

5'6"×18 1/2"×2 3/16"


SOLD OUT




[PR]
by dantomo-j | 2011-04-27 15:04
BLACK BOTTOM RAPTOR
b0179468_1658669.jpg
b0179468_16581162.jpg
b0179468_16581681.jpg

TOMO SURFBOARDS JAPAN

MPH/Raptor V-1 5'6



カスタムオーダーのMPH RV-1です。

ボトムがマットブラックのエアーブラシでとってもクール!!

今回、フィンも特別にカーボンファイバーを使用したタイプを搭載!!!



このカーボンを使用したタイプは近々オプションとしてオーダー可能となります。
[PR]
by dantomo-j | 2011-04-21 17:11
TRANSITION
b0179468_11574263.jpg
b0179468_11574870.jpg
b0179468_11575516.jpg

このテールは、見た目からもわかりますが伝統的なフィッシュテールとダイアモンドテールを合わせたものです。

両方の特徴を上手く利用して、パワーのあるドライブターンとキレのあるタイトなターンの両方がバランスよく機能するタイプです。

特にコンペ系の中級~上級クラスのサーファーにおすすめです。


TOMO SURFBOARDS JAPAN

MPH/TRANSITION (POINT NOSE)

5'4"×18 1/4"×2 1/8"

EPS/STORINGLESS+EPOXY




MPHトライフィンは、伝統的なトライフィン構造をベースとし 今までの常識を覆すマシンです。

今まで以上に合理的な滑走性を考慮しシェイプされた形状は、波のポケットを攻めるのにパーフェクトと言えるでしょう。

平行したアウトラインが小波からオーバーヘッドのコンディションにおいてメリハリのある波を切り刻む様なライディングやラディカルなエアリアルのポテンシャルを提供してくれます。


トランジションモデルは、伝統的なスワローテールのボードの様にターン時の食いつきが良く、テールセンター部のダイアモンド形状が回転性を抑制し 非常にシャープな方向転換を可能にさせます。

非常に敏感であるため、更に巧妙なアプローチが必要となることを意味しています。

先のとがったポイントノーズでのオーダーも可能です。

―ダニエル・トムソン―
[PR]
by dantomo-j | 2011-04-18 12:22
VECTOR QUAD
b0179468_1824768.jpg
b0179468_1825320.jpg
b0179468_1825826.jpg

Tomo Surfboards JAPAN

MPH/VECTOR QUAD

5'6"×18 1/2"×2 1/4"

SOLD OUT

ヴェクタークアッドは人気モデルのひとつです。

特に日本のようなスモールウェーブではとってもフレンドリー。

とにかく パドルや波のキャッチが早い!

こういった類のボードはファットで動きの素早さが失われがちですが、MPHシリーズはその動きの良さ、反応の速さといったところでも素晴らしい働きをしてくれます。



自然のエネルギー(波)のチカラをフルに使い、ボードを通じてライダーの技術や、力をほんの少し足してあげるだけ。

リラックスして自然に溶け込むこと、、、、こんなことを頭に浮かべて波乗りしてみてください。



初心者~上級者まで、サイズスペックによりどんなサーファーにも乗りやすくなります。



[PR]
by dantomo-j | 2011-04-13 18:25
PSYKO
b0179468_9494323.jpg
b0179468_949484.jpg
b0179468_9495397.jpg

TOMO SURFBOARDS

MPH/PSYKO

5'4"×18 1/4"×2 1/8"

TRI or QUAD FIN's
[PR]
by dantomo-j | 2011-04-11 09:52
SAKAE
b0179468_995233.jpg
b0179468_995930.jpg

b0179468_1491360.jpg

b0179468_1494093.jpg

Tomo Surfboards JAPAN Rider SAKAE

MPH/PSYKO 5'4"
[PR]
by dantomo-j | 2011-04-10 09:11
Green PSYKO
b0179468_1036321.jpg
b0179468_10364294.jpg
b0179468_10364888.jpg

Tomo Surfboards

MPH/PSYKO

5'6"×18 1/2"×2 1/4"
[PR]
by dantomo-j | 2011-04-09 10:44
RED Bottom
b0179468_166581.jpg
b0179468_1661245.jpg
b0179468_166193.jpg

TomoSurfboards JAPAN

PSYKO

5'8"×18 1/4”×2 3/16”






「1% for the SURFERS 東北地方太平洋沖地震」復興支援プロジェクト実施中!!!
[PR]
by dantomo-j | 2011-04-08 16:12
デュアルフィン
b0179468_18344388.jpg

デュアルフィンについて私の信念に秘密はありません。

科学的な論法からすれば、デュアルフィンはこの世で最もスピード性に優れたフィンセットアップです。

私が培った経験からして、並外れたコントロール性も兼ね備えており、これら2つの要素がビッグウェーブにおいても最適であると思います。

最も大きいとされる波のサイズでも、ボブシモンズが50年代に成功をおさめた様に、ビッグウェーブは彼の情熱であり、且つプラニングハル開発における重要な部分。

9'6"のバルサ製デュアルフィンは彼の最も大きな伝説の一つです。

21世紀最初の10年が終わった今、クアッドフィンがビッグウェーブサーフィンにおける第一線として位置づけられようとしていますが、なぜ2本のフィンが同様の性能を発揮するのに4本なのでしょうか。


2枚フィン(デュアルフィン)のほうがより良い働きをすると考えます。


間違いなく抵抗力が小さく、よりコントロール性もより優れているのでは?・・・お約束します。

スピードと回転性をを得るための自らの動きも必要無い・・・なぜスラスターを選ぶのでしょうか。

私の考えからして、どれよりもデュアルフィンが最も優れていると思います。



私自身、自分の満足とピュアなスピードの探求を続け、ビッグウェーブでデュアルフィンに乗って4年になります。


―ダニエル・トムソン―





デュアルフィン:ストリンガーと平行、又は0度にセットされたダブルフォイルドフィン(又の名をキール)がセットされたもの、ツインフィンとは異なるフィンセッティングとなっています。
[PR]
by dantomo-j | 2011-04-06 19:43
Nano
b0179468_1753551.jpg

MPH 2011NEW Nano 5'4"













「1% for the SURFERS 東北地方太平洋沖地震」復興支援プロジェクト実施中!!!



このたびの東北地方太平洋沖地震により甚大な被害を受けた被災地の方々の1日も早い復興をお祈りすべく、TOMO SUrfboards JAPANとしても微力ながらも協力をしていくことが急務と考え、支援活動を実施させていただきます。



TOMO Surfboards JAPAN製品の弊社売上額1%を義援金に充てます。



義援金は、正式な機関を通じて確実にお届けいたします。単に漠然とした形での寄付ではなく、情報を収集した上で被災地のサーファーのための支援に限定した形で寄付させていただくことを考えております。復興のためには、被災地の方々ひとり一人が生計をたてていかなければなりません。そのための支援の一助となればと考えております……サーファーによるサーファーのための支援活動です。
[PR]
by dantomo-j | 2011-04-04 17:12
  
|