<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Raptor V1 AFTERBURNER
b0179468_17594513.jpg
b0179468_17595152.jpg
b0179468_17595758.jpg
b0179468_180321.jpg

Hydro Foil
Raptor V1 AFTERBURNER(ラプターバージョンワン アフターバーナー)
これは、NEWモデルのラプターV1アフターバーナーです。フィンのカットが カク カクです。
こちらは現在テスト中の新しいフィンです。ストレートカットのテイル形状のダニエルさんのハイドロフォイル、この角ばったパワードライブフィンにすることでさらにドラッグを抑えてスピーディーになるそうです。現在はまだテスト中ですが、かなり良い感触と言うことなのでもう少しで製品化されると思います。
[PR]
by dantomo-j | 2009-06-21 18:12
Japan promo tour
b0179468_12143011.jpg

ウェットスーツ会社、C・Worldさんで今回のプロモーションツアーのミーティングをして、スケジュール等の確認を!
b0179468_12143895.jpg

今回は、福島、茨城、千葉のあたりをぐるっと!
b0179468_12145161.jpg

目的地周辺に着いたら、とりあえずサーフィンしてシャッキ!!っとします。
b0179468_1215325.jpg
b0179468_12151147.jpg
b0179468_1215266.jpg
b0179468_12153851.jpg
b0179468_12154629.jpg

たくさんのサーフショップさんに寄らせていただきました!
ハイドロフォイルデザインの説明をさせてもらい、各お店さんで集まっていただいたお客様も一緒に海へいって試乗もしていただきました。
b0179468_12155881.jpg

b0179468_12161248.jpg
帰りのフライトに向けて梱包です!ギリギリまで試乗会をしていたので成田に向かう途中のパーキングで さっさっ と!!旅慣れしているのですぐ終わります!

b0179468_12162278.jpg

5月はカリフォルニアに1ヶ月、1日だけオーストラリアによったけどそれからすぐ日本、久しぶりにオーストラリアのお家へ帰ります。
欲しかったビデオカメラもゲットしました!
[PR]
by dantomo-j | 2009-06-21 12:45
Quad Fin's
b0179468_19154476.jpg
b0179468_19155057.jpg
b0179468_19155675.jpg
b0179468_1916293.jpg

今回来日の際、ダニエルさんのパーソナルボードの中に一本だけあったQuadモデル。
基本的にどのテール形状でもオーダー可能です!
パワードライブフィンは、デュアルフィン(二本フィン)でもスラスターと同等のコントロール性があります。
これをクアッドにすることにより、さらにグリップ性、コントロール性が優れてきます。そして、なんと乗り心地は意外とスムーズな感じです。
ダニエルさんが言うには、「パンチの効いたサーフィンならNEWモデルのRAPTOR V1 AFTERBURNER(4チャンネルが入ったヤツです。。)が絶対オススメ!これは、スネ~ヒザの小波からオーバーヘッドまで最高さ!」って。。
スムーズなラインサーフィンには、このRAPTOR V2のQuadがオススメだってさ!!もちろん、こちらも波のサイズはオールラウンドに対応しています。
まぁ、一緒に入って見てる限りでは「あんたはどのタイプ乗っても、パンチの効いた、それでいてスムーズなサーフィンだと思うけどね!」
でもね、スピードに関しては、他のタイプのボード(通常のスラスター三本フィン)とハイドロフォイルとでは、見ていて明らかに違いがわかります。(自分で乗ってみてもらえればさらにわかると思います。)

ハイドロフォイル
クアッドモデル (ポリエスター)←通常の一般的なサーフボード素材です。
¥140,000~
[PR]
by dantomo-j | 2009-06-19 19:42
Japanese typical Wave

b0179468_2122987.jpg
b0179468_2121814.jpg
b0179468_21212631.jpg

ほとんどフラットコンディションの日です。カッちゃんポイントでかろうじてヒザ~モモのセットが入ってくる程度。
それでもダニエルさんはサーフィンしたいんだって!
だけど、それ見て入ってくる人達は実際テイクオフできればいいほうで。。。。セットは全部この人が取っちゃうから誰も乗れないんです。。。
ローカルサーファーの皆様ご迷惑おかけいたします。。。。
[PR]
by dantomo-j | 2009-06-17 21:28
Japanese SURFIN'LIFE Mag
b0179468_1234625.jpg
b0179468_12341364.jpg

今月号の「SURFIN'LIFE」ハイパフォーマンスミニボード特集の中で、ダニエルさんとラスタさんが出ていました!手にしているボードは、ダニエルさんのハイドロフォイル(最新モデルのラプターV2)です!今年に入り、ラスタさんもオーダーしてくれました。
地元オーストラリアのポイントにて。。。
ラスタさんは新しいムービーの撮影で、ケリー・スレーターさんや、ロブ・マチャドさんたちと一緒に行く(今行ってるのかな??)トリップにこのハイドロフォイルをもって行ってるようです。

先月カリフォルニアトリップの時も、ビーチや展示会場で会った方達から、やく1週間のうちに数十本のオーダーを頂いたそうです。その中には、トッププロサーファーやレジェンドサーファーも数多くいたのだとか。。。
スタートはとってもコアな方達からですが、ダニエル・トムソンのハイドロフォイルは、今 確実に 世界中に広がりはじめました。
[PR]
by dantomo-j | 2009-06-10 13:03
AGABE
b0179468_17132435.jpg

今回ダニエルさんが来日の際、サーフボードと一緒に持ち込んだのはディジュリドゥ!
b0179468_17133560.jpg

Fish Fryの会場でも何気に人気?だったのです。
b0179468_17135028.jpg

そして、カリフォルニアはサンディエゴから来日中のイーライ・ミランドンさんと一緒に!!

なんと、イーライさんが持っているのは自身でブランクスから製作したツインピンフィッシュ!だからなに?
って??
じつは、今回ダニエルさんが持ってきたディジュリドゥと、イーライさんの持ってきたサーフボードは共にアガベ(ディジュはアガベと同じ種のユッカ材)で作られたものだったのです!両方とも、手渡された時の感想は「軽っ!!!!」
ディジュリドゥはカリフォルニアのサーフボード工場で働いている友達に作ってもらったモノだとか。。。表面は、ガラスクロスと樹脂でコーティングされていてピカピカ感がとってもキレイ!アガベはディジュリドゥの材料の1つとしても普通に知られているそうです。
イーライさんのボードも、中にフォームでも入ってるのかと思ったほど軽量でした。彼は、このブランクスを製作するのに、アガベを伐採するところから自分でやってるんだって!仕上がりもとってもキレイでした。

実はこの二人、とっても似ているところがあり、お父様やその周りの人達がサーフィン界ではすごく有名なスーパーレジェンドで、自身はもともとWQSでも活躍していたほどのバッキバキのプロサーファー。そんでもって今は、ハイパフォーマンスフィッシュからさらに改良を重ねたサーフボードを製作し、自身がライダーとして(フリーサーファーとして)活動。って感じですか?
そんな中、こんなとこでもAGABE繋がり??ってことで今回の題名が「AGABE」でした。。。

イーライさんのボードも乗ってみたかったぁ~。しずなみのサーフショップ「ジャックさん」に少しの間いるみたいです。ボードも取り扱っているようですので、またチェックさせてもらおーっと!
ダニエルさんは、同じくしずなみのサーフショップ「BROS」にいます。(あと1週間ぐらいかなぁ~。。)
[PR]
by dantomo-j | 2009-06-08 18:20
Fish Fry JAPAN 09
b0179468_1014183.jpg
b0179468_1015758.jpg
b0179468_1021548.jpg
b0179468_1023338.jpg
b0179468_1024470.jpg

Fish Fry JAPANでは、本当にたくさんの方達が集まりました。
Fishというデザインに新しい可能性をもとめて、日本のFish愛好家たちはもちろん、世界中から有名なシェイパーさんやライダーの方達が大集合って感じでしたね!ダニエルさんも、前の日の夜中にシズナミに到着。
アメリカでの一ヶ月に及ぶトリップから1日だけオーストラリアに立ち寄って、そのまま日本入り。。。
いつも大忙しです!!

波はコシ~ハラサイズ、スモールコンディションながら午前中はシズナミにしてはかなり良いコンディションだったのではないでしょうか?
[PR]
by dantomo-j | 2009-06-08 10:50
  
|