デュアルフィン
b0179468_18344388.jpg

デュアルフィンについて私の信念に秘密はありません。

科学的な論法からすれば、デュアルフィンはこの世で最もスピード性に優れたフィンセットアップです。

私が培った経験からして、並外れたコントロール性も兼ね備えており、これら2つの要素がビッグウェーブにおいても最適であると思います。

最も大きいとされる波のサイズでも、ボブシモンズが50年代に成功をおさめた様に、ビッグウェーブは彼の情熱であり、且つプラニングハル開発における重要な部分。

9'6"のバルサ製デュアルフィンは彼の最も大きな伝説の一つです。

21世紀最初の10年が終わった今、クアッドフィンがビッグウェーブサーフィンにおける第一線として位置づけられようとしていますが、なぜ2本のフィンが同様の性能を発揮するのに4本なのでしょうか。


2枚フィン(デュアルフィン)のほうがより良い働きをすると考えます。


間違いなく抵抗力が小さく、よりコントロール性もより優れているのでは?・・・お約束します。

スピードと回転性をを得るための自らの動きも必要無い・・・なぜスラスターを選ぶのでしょうか。

私の考えからして、どれよりもデュアルフィンが最も優れていると思います。



私自身、自分の満足とピュアなスピードの探求を続け、ビッグウェーブでデュアルフィンに乗って4年になります。


―ダニエル・トムソン―





デュアルフィン:ストリンガーと平行、又は0度にセットされたダブルフォイルドフィン(又の名をキール)がセットされたもの、ツインフィンとは異なるフィンセッティングとなっています。
[PR]
by dantomo-j | 2011-04-06 19:43
  
<< RED Bottom | Nano >>